TシャツブランドNa-Cha

TシャツブランドNa-Cha

おとめ座のおっちゃんが作成したTシャツデザインをアップしています。


■粗い画像を魅力的に



※昨日は久々の晴れ!ようやくわんちゃんのオムツを買うことが出来た はなおかじった が、担当します。

オムツを穿かせるのにこんなに苦労するとは・・・

つけるのが嫌なのか、体を捻ったり、座り込んだり、動き回ったりと大変!

やっとのこと穿かせコーヒータイム

ふり返ると

なんと、オムツを脱いで、とぼけた顔で笑ってました ←そう見えるんですよね^^

今はわたしの足元で寝てます。

■粗い画像を魅力的に

 バックライトの効果もあまりみられないオリジナル画像、ピントもあまりよくありません。

[白黒(暗い、最も明るい)] で調整してみました。

髪にバックライト効果、全体に ノイズ [ノイズを加える] を加えてます。

[レイヤー→新規→レイヤー] の設定で 描画モード[オーバーレイ] [オーバーレイは中性で塗りつぶす(グレー50%)] にチェックをいれ [覆い焼きツール・焼き込みツール] を使い、明暗のメリハリを加えています。
眉毛、髪、アイライン、影などの暗い部分は [焼き込みツール(露光量6~25)] 
頬、肩、胸、毛先などの明るい部分は [覆い焼きツール(露光量5~30] に設定しています。

※貴金属に艶や光を加えるのもいいかも・・・ 今回は加えてません。

画像全体のエフェクト調整にも使えます。

●オリジナル画像(フルカラー)
モデル カラー オリジナル
●白黒補正
モデル白黒輪郭アリ700完成1

■スナップショットを使う



※右目がかゆく鏡を見ると、うさぎの目になってました! はなおピョンピョン が、書きこです。

目のかゆい時、目玉を取り出してかきたくなりませんか?

鬼太郎のお父さんみたいに、お風呂に入れてみたい気分になります。

■スナップショットを使う

 Photoshopで作業をしていて、ヒストリーの多さに驚くことありますよね。

あっ!というまに数百いくこともあります。

[編集 環境設定 パフォーマンス] 設定で、ヒストリーの数を増やすこともできますが、

ヒストリー数が増えるほど、メモリー不足の原因になることも・・・

作業パフォーマンスもおちてしまいます落ちてしまいます。

また、作業内容を保存した時、「メモリー不足で保存できません。仮想メモリーを増やし・・・」なんて、表示が出ると最悪です。

強制終了なんてこともあり、涙なくしでは語れないことも・・・

環境、作業内容によっても違ってきますが、ヒストリー数は25~100以下に設定するとメモリー不足が解消されることもあります。

その場合に活躍するのが、スナップショット機能です。

●原画画像
原画
●スナップショットで保存した画像
スナップショット

ヒストリーの数を増やすことなく、作業パフォーマンスできます。

作業上のミスがあった場合でも、スナップショットで保存した任意のスナップショットをクリックするだけで、

その場から作業が再開できるので、使うと便利な機能です。

同じように新規ドキュメント保存も役立ちます。

右▼クリックして [新規ドキュメント] をクリックするか、

右下 [現在のヒストリー画像から新規ファイルを作成] をクリックする。

別ファイルとして作成されます。

[以前のファイル] と [ヒストリー画像を複製ファイル] 二つ表示されます。

そのまま作業を続けることが出来るので、覚えておいても損はありません。

●おまけ

[編集 環境設定 パフォーマンス] 設定 ← はなおの経験上の設定値です。

1、メモリー使用状況

[使用可能な RAM 容量 ○○○○ MB] ← 環境によって異なります。

Photoshopで使用する容量(L) スライダーを動かして [70%~80%] に設定

2、ヒストリー&キャッシュ

・ヒストリー数 RAMメモリーが少ない[25~50] 問題ない[70~○○○] ← 環境によって異なります。 [100] 以下がお勧めです。 

・キャッシュレベル [4~8] で作業しています。

・キャッシュタイルサイズ 大きいサイズの画像処理を必要としない場合は [132k] でも支障ありません。

↑以上
メモリーが軽くなるので、作業効率も良くなります。

■フォントとは



※蒸し暑く、冷たい飲み物が手放せない はなおかじった が、担当します^^

 数日、大雨になったり、晴れたり、蒸し暑かったり、急に冷え込んだりと体調壊されてる方も多いんじゃないですか?

韓国ではMERS感染拡大で大変なことになっています。渡航の際は十分注意をしてくださいませ。

■フォントとは

 データを持ち込んだ方や表示方法など分類のしかたで、同じフォントでも呼び方が変化します。

 デジタルが普及する前の製版業界では写植が一般的で、写植で作成され版下を備付カメラで撮影(専用フィルム)し、版を作成していましたので、フォントの重要性はあまり感じてなかったのですが、時代の流れともにデジタル化が進み、フォントの重要性を認識させられました。 

●2種類に分類

スクリーンフォント:作業するマシンにインストールして使用する画面表示用のフォント。

プリンタフォント:PostScriptプリンタなどの出力機のRIPにインストール出力用フォント。

※スクリーンフォント場合は複数の種類にわけることができる。

・データ持ちかたで分類 スクリーンフォントをフォントが持つ文字データの状態でわけると

ビートマップフォント
アウトラインフォント

の2種類にわけることができます。

アウトライン
outline_req02.png

・アウトライン前の文字(図1)

作成マシン以外のマシンでデータ確認する場合、フォントが入力されていないと文字化けをおこす

書体の確認ができる

文字の変換や打ち直しが容易である

容量が軽い

・アウトライン後(図2)

作成マシン以外のマシンでデータ確認でも文字化けなど起こらない

書体の確認が出来ない

文字の変換や打ち直しが不可となる

容量が重くなる

注意:一度アウトライン化した文字を保存した場合、元にもどらないのでアウトライン前のデータも保存することが大切です。

現在ではビットマップフォントを使うことはほとんどなくなってきましたが、コンピュータがキーボードによるコマンド入力で操作をしていた CUI 時代には、システムなどで広く利用されていました。

・フォント形式で分類

TrueTypeフォント
PostScriptフォント
OpenTypeフォント

があります。

■解像度



※お昼、お弁当を買いに近くのスーパーに・・・ それにしても暑いよ~

はなおかじったの嫌いな、夏の足音が聞こえてきそうです

こんにちは

 ■解像度って

●解像度

解像度…1インチ内にどれだけのピクセル(画像の粒)があるかを示す。 単位=pixel/inch(dpi)

●解像度の目安

商業印刷       …300~350pixel/inch 高解像度

家庭用プリンター  …150~200pixel/inch 機種や紙質によって異なる

HP用        …72pixel/inch    モニタで見る場合は72設定(モニタの設定が72で設定されている)がベスト。

低解像度=容量が小さい(軽い)~高解像度=容量が大きい(重い)

●印刷時

低解像度=印刷速度が速くなる~高解像度=印刷時間が長い

低解像度=仕上がりが粗い(それなりに)~高解像度=仕上がりが細やか(綺麗)

注意:やってはいけない、解像度の変更

×低解像度を高解像度にすると画像の劣化が起きる。

○高解像度を低解像度にしても劣化は起きない。

=========================

●オリジナル画像画像解像度「600×900」=オリジナル画像A
600×900モデル1
A
600×900オリジナルA
●オリジナル画像解像度「2000×3000」<オリジナル画像を「600×900」に縮小B
600×900モデル2縮小
B
600×900オリジナルB縮小
●A.Bの原寸大を「300×300」に切り取りました
原寸大300×300A
原寸大300×300B

※撮影時の条件や機材などの違いはありますが、解像度の違いによってディテール(dtail)の違いを確認できるとおもいます。
画像解像度「300×300」の領域に納まる大きさの違いも確認できると思います。

■アルファチャンネルを使う

※休日のブログ更新は時間が許せば・・・。 なんて、思ってる はなおかじった です

 ■アルファチャンネルを使って紅葉を楽しむ

並木通りの葉色がすこし色あせてしまってます。

なんだか、寂しい気持ちになりませんか?

さて、この画像に赤い葉っぱを咲かせてみます。

元画像のアルファーチャンネルから明るい部分を選びます。 ここでは雲の部分

選択したアルファーチャンネルを複製

複製したアルファーチャンネルの空の部分をダイレクトセンタクツールでクリック
「許容値(60)% 隣接の☑を外す□」

選んだ部分を反転

トーンカーブを使いで明るく設定する
「出力(126) 入力(70)」

まずは、マスク処理をします

マスクの部分をCtrl&クリックでアクティブ状態にして

新規レイヤー1(レイヤー名 紅葉Y)に オレンジ色で着色
「編集 塗りつぶし 描画色(100)%」

下地のYの部分が完成します。

マスクを再度クリック

新規レイヤー2(レイヤー名 紅葉M)に

ブラシツールでランダムに着色していきます
ブラシツール設定値「ブラシ直径(450)px 不透明度(45)% 流量(40)%」

細かい部分の処理は必要ですが、画面左の感じには仕上がります

注意:レイヤーの配置 葉の部分が最上部になります。

歩道や空などの補正&着色など、沢山やることはありますが、

アルファーチャンネルを使ってチャレンジしてみてください。

●オリジナル画像
紅葉オリジナル700
●補正済み画像
紅葉700

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ更新を約一年間おやすみしましたが、TシャツブランドNa-Chaとして復活することになりました。旧ブログ同様ご贔屓ください。

 
QRコード
QR