林企画スタッフブログ

林企画スタッフブログ

グラフィック画像や動画チュートリアル、ぶらり散歩画像などを中心にアップいたします。


■女性の肌を美しく

※こんにちは、今日も はなおかじった が担当します

ありゃー!フルーツパスタさん、記事アップしてたんですね^^
しかも省エネ記事ですな~ ちっとうけました(笑)

■女性の肌を美しく作成する方法 下処理

 今回使用したオリジナル画像のモデルさんには若干のくすみと口角、目のゆがみがめだちます。

■フィルター→ゆがみツールを使っての作業
※ゆがみツールを使う場合は重い作業になるますので、補正したい部分を切り取り(W Ctrl+J)作業を進めます。
注意:初期設定では「追加したいプレビュー表示」にチェックが入っていないので、チェックを入れる。モード設定は[背面に]へ変更、[不透明度][50]に設定されているので[100]に設定すると作業がしやすくなります。
「ブラシの密度・筆圧」は[50]に設定しておくのがいいでしょう。ペンタブレットの機種により若干異なります。
ゆがみの部分を持ち上げたり、変形作業を行います。変形の確認は、モード設定は[背面に]と[前面に]を切り替えることにより確認できます。
注意:作業を進めるうえで、必ず「メッシュを保存」をしてください。作業上のミスで時間ロスを防ぐことができます。 

■肌を綺麗にする作業(簡単に出来る方法)
フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス) 半径の設定は[30]pixel前後を目安に。
レイヤー不透明度を[40~50]にすれば背景の画像にうまくなじんでくれます。
※ピントがあまくなっているのではなく、ピントが合っている画像に透かしで入れると理解していただければ良いかと思います。 はじめかあらぼけている画像ではないので、肌の美しさが表現できます。
注意:目や口などにも透かしがかかっているので、消しゴムツールでシャキッとさせたい部分を消してしまいます。

■ほくろやくすみなど消す
今回はコピーツールでの作業となります。
コピーツールの設定で、不透明度[0~100]流量[0~100]とありまが、なるべく不透明度は[100]に、作業は流量の設定で進める方がクオリティーの高い仕上がりになります。
サイズは出来る限り小さく設定し、上から叩くようにコピーしていきます。
流量

■くすみを目立たなくする(クイックマスク→トーンカーブ「チャンネル」[R][G][B])
クイックマスクを使い、くすんだ部分細かく選択します。あまり多くを選択せず、数回に分けて作業を繰り返してください。
クイックマスクで選択した部分をアクティブにし、トーンカーブ「チャンネル」[R][G][B]で肌色になじむように調整していきます。
くすみの部分が肌色になじんだ自然な色合いになります。

●Before オリジナル画像
化粧オリジナル
●After 下処理後に化粧をしてみました
モデル化粧
※他のブログにアップしたものに説明を加えています。
Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ主の おとめ座のおっさん です。グラフィックデザイナーとして頑張っています。