TシャツブランドNa-Cha

TシャツブランドNa-Cha

おとめ座のおっちゃんが作成したTシャツデザインをアップしています。


■愛犬ナナの一回忌

今日は悲しい日でもあります。
昨年の7月6日大好きな大好きなナナ(ポメラニアン)♀が天に召され日です。
数日前から元気がなくなり、寝てる時間が長くなってきました。
最初はあまり深刻には考えてはいませんでした。 大好きな鶏のささ身を湯がき栄養剤と野菜を混ぜ合わせ与えてみても興味をしめしません。
心配になり、ネットで病院を探しましたが、営業時間が過ぎていてどこも留守電です。 ペットの緊急病院をも探してはみましたが、どこもありません。 ましてや週末は営業してるところもなく 3日4日5日 どうすることも出来ず、ペットショップで買った市販の薬をいろいろためしながら、回復を願っていましたが、5日の夜には立てなくなっていました。
6日早朝心配してくれたフルーツパスタさん来てくれました。 パスタさんの車で数件の病院を探しましたが、営業外の時間でどこも閉まったままです。 抱っこされてるナナ、わたしの目をジーと見て、微笑んでくれたかのような顔で静かに目を閉じました。 病院の駐車場で待機していたわたしは病院のドアが開くなり、看護婦さんに 「このこを診てください。お願いします」 と、あずけました。 目を閉じていたナナがまん丸な目を開いてわたしを見てくれました。 診察室に入って20分位でしょうか? 先生から処置室に呼ばれました。 「膀胱に菌が入り腎臓までやられてしまってます。 処置をつづければこのこが苦しむだけですが、 どうしますか」 と、お話を伺っていると、看護婦さんの甲高い声 「先生、先生、お願いします」 慌てて診察室にいかれました。 すぐに看護婦さんがこられ 「ナナちゃんの飼い主さんですか? ナナちゃんに会ってあげてください」 と・・・。
診察室の緑の手術マットに横たわってるナナ、生気が抜けたかのようにちっちゃくなっていました。 頭をさすりながら目を見たんですが、全然反応がありませんでした。 「ナナごめんよ。 ごめんよ」 と 何度謝ってもナナが目を覚ますことはありませんでした。
 わたしの病気を治すために飼い始めた、2匹ワンコ いつもわたしに寄り添い励ましてくれました。 今こうして仕事が出来るようになったのも、チャー(トイプードル)と故ナナ(ポメラニアン) のおかげなのです。


※我が家に来て一ヵ月後に撮った写真です。 初の公園デビュー、全てに興味を示していたころです。 今は立ち入り禁止となった震災前の干潟で撮ったチャーくんです。
愛犬0001

「ナナが我が家に来てくれたのが、7年前の七月七日(七夕)だったね。 その日からナナの誕生日が5月から七月七日になったんだよね。 おちゃめで甘えん坊、お風呂に入るのがすごく好きで、月に一度のお風呂の日にはなぜかはしゃぎ回ってたよね。 お風呂の日がどうして分かるんだろう? それは今でも謎です。 わたしが病気で動けない時はいつも傍にいてくれたね。 起きるのを手助けもしてくれたよね。 顔をペロペロ舐めながら 『元気出して』 とでも言ってるかのようにわたしに生きる気力をくれました。 それなのに、何も出来ないままに天国へ旅だたせてしまったことをすごく後悔しています。 ごめんね。 ナナが暮らしたサークルと餌入れ水入れはそのままにしてあります。 知ってるよね。 餌を入れてもすぐにチャーが食べてしまうけど。 お腹空いてないか? 喉渇いてないか? 今でも時々夢の中でわたしと遊んでくれる ナナ ありがとう。 これからもよろしくね。」

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ更新を約一年間おやすみしましたが、TシャツブランドNa-Chaとして復活することになりました。旧ブログ同様ご贔屓ください。

 
QRコード
QR