TシャツブランドNa-Cha

TシャツブランドNa-Cha

おとめ座のおっちゃんが作成したTシャツデザインをアップしています。


■悲報

 今朝フェイスブックでモハメド・アリさんの悲報を知りました。ショックで仕事になりません。
モハメド・アリ(カシアス・マーセラス・クレイ)さんが6月3日にお亡くなりになられたみたいです。とても残念でなりません。大好きなボクサーのひとりでした。1960年ローマオリンピックボクシングライトヘビー級で金メダルを獲得、のちにメダルを河に捨てたことありましたよね。徴兵を拒否したことから無敗のままWBAWBC統一世界ヘビー級王座を剥奪されこともありました。生き様がかっこよかったな~。パフォーマンスも超一流、リング内外でファンを魅了し続けてくれました。「蝶のように舞、蜂のように刺す」アリさんの代名詞ですよね。当時のヘビー級は猛者揃い。ジョージ・フォアマンやジョー・フレージャー、ラリー・ホームズ、レオン・スピンクス、ケン・ノートン、ヘンリー・クーパー、ロン・ライル、アーニー・テレルとの名勝負が思い出されます。負けた相手には必ず勝つそんなボクサーでした。とくに記憶に残る一戦が、7年後の復帰戦でのジョージ・フォアマンの戦いでした。無敗同士の戦いとあって盛り上がりましたよね。ジョージ・フォアマンも好きなボクサーのひとりでしたが、もちろんアリを応援しましたよ。歴史に残る試合に勝つ!アリはすごいボクサーです。歴史的試合の翌年、ケン・ノートンとの一戦で王座から陥落してしまいました。ノートンファンに「蝶のように舞、蜂のように刺す」を揶揄されたことから、打倒ノートンへの気持ちが燃え上がり再戦で見事チャンピョンへ返り咲きました。感動で手が震えたのを覚えています。わたしがボクシングの大ファンになったきっかけが、カシアス・クレイさんの試合を見てからなんです。
一つ残念だったことは、異種格闘技戦でのアントニオ猪木との一戦です。勝ち負けなんてどうでもいい。他流試合だけはしてほしくありませんでした。とは言えテレビ放送が見たくて、当時岐阜県でバイトをしていたのですが、駆け出しの洟垂れ小僧には故障してるテレビを修理するお金もありません。 試合前日とうとう我慢できなくなったわたしはヒッチハイクで大阪の兄の家に行くことにしました。 長距離運送会社近くの道路で手書きのプラカード 「大阪行き乗せてください。手伝いもします。」 持って何度も何度も頭を下げていると、一台のトラックが止まってくれました。 大阪の堺市まで行くのに途中で高速を降りてくださいました。 見知らぬ若僧のためにです。 感謝の言葉しかでてきませんでした。 こうして無事に大阪に帰ってくることができ、 アリ対猪木戦をテレビ観戦することができました。 「ぶちのめせ」「猪木寝てばかりかい!正々堂々と戦えや」 とやじりたおしていました。残念な一戦であるのに大声をあげている自分がいました。 試合後岐阜県へ帰る予定が・・・若さゆえか、そのまま大阪に居座りこの道に入るきっかけとなりました。

晩年はパーキンソン病を患い辛い闘病生活をおくられていましたが、96年のアトランタオリンピックでは聖火点灯の大役を果たされました。 感動 感動 感動 でした。

夢を勇気をありがとうございました。
お疲れ様でした。天国でもチャンピョンになってくださいね。

謹んでご冥福申し上げす。

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ更新を約一年間おやすみしましたが、TシャツブランドNa-Chaとして復活することになりました。旧ブログ同様ご贔屓ください。

 
QRコード
QR