TシャツブランドNa-Cha

TシャツブランドNa-Cha

おとめ座のおっちゃんが作成したTシャツデザインをアップしています。


■風雪

  突然ですが。 地震学者と言うのはええかげんなもんですね。 熊本県で発生した大地震の後 「震度5クラスの余震に注意してください」 とか言っていたのに、熊本県で発生した大地震よりもエネルギーの大きい大地震が発生したとたん 「こちらが本震で熊本県の地震は前震です」 ですって、「本震で崩壊しなかった我が家であれば、余震では大丈夫だろう」 と思って命を落とされた方、怪我をされた方も居ないともかぎりません。地震予知は絶対不可能だと言います。 なぜ、適当なことを言うのか、腹だたしく思います。 わたしも二度 「阪神淡路大震災、東日本大震災」 で被災しました。 非難場所での生活に耐えられずに家に帰った人、避難所に入れず、雪の降る中公園で恐怖と寒さに震えながらも過ごした人、身体の不自由な方がおられるご家族は非難せずにマンションなどにそのままとどまる人、非難場所へのペットの持ち込みは禁止されているので、仕方なく自宅にとどまる人、さまざまです。 被災された方々はラジオから流れる情報を頼りにしています。 だからこそ、分かりもしないことをあたかもデーターが示しているかのように 「震度5程度の余震に注意してください」 などと言ってはダメなのです。 わたしもそうですが、放送を聴いて壊れたマンションに数日非難したこともありました。 もし九州のように後で本震がきたなら、わたしはブログを更新することもなかったでしょう。 地震学者ほど自分の発言に責任をもたない学者は他に存在しないでしょう。 他の世界の学者であれば、確信的データーにもとづかないことは発言しないし、してはいけないのだと思います。発言した時点でその学者の学者生命の終わりを意味するのだと思っています。
 放送関係者の言動や行動がどれだけ被災者の方々に負担をかけている。 テレビ局の車が我が者顔で駐車場の出入り口をふさぎ、被災者と口論になっているのも見ています。 ホンマ腹立つ思いをしてきました。 ヘリコプターの音で助け呼ぶ声がかき消されることもあります。 被災地への報道関係者の立ち入りを規制をして、ヘリコプターの使用を禁止して欲しいものです。

ただ、救いがあるとすれば、安部政権であると言うことですね。 敏速な対応に心から感謝しています。

※一口メモ ショートカットでクリッピングマスク作成する
 通常であれば「Ctrl+Alt+G」で作成できますが、おっさんの場合は違う方法で作成します。
・Altキーを押したままマウスで下記画像の赤い部分にポイントを合わせます。
2016041701.png
・下記画像のように表記されますので、左クリックでOKです。
2016041703.png
・クリッピングマスク完了しました。
2016041704.png
注意:赤い部分では反応しません。
2016041702.png

■風雪 ※今回は画像のみとなります。

 アルファチャンネル青使い作成しています。

彩度を下げて作成すると実際の雰囲気が表現できます。

●オリジナルと風雪です。 別世界ですね。
雪山元画像
風雪

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
グラフィックデザイン人気ブログランキングに参加中です。

Comments

« »

12 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ更新を約一年間おやすみしましたが、TシャツブランドNa-Chaとして復活することになりました。旧ブログ同様ご贔屓ください。

ご訪問ありがとうございます
 
QRコード
QR