林企画スタッフブログ

林企画スタッフブログ

グラフィック画像や動画チュートリアル、ぶらり散歩画像などを中心にアップいたします。


■1月も終わり‥



お久のパセリンです

今日は、日曜日で家事20%
買い物やら何やらで

アッという間に
夕方になってしまいましたぁ


休日は、特に時間が経つのが
早い‼︎
ジェット機並みの速さですね


まだまだ、写真もスマホで撮影
ど素人で
すみませんが


ちょっぴり
掲載させてくださいね



寒さも厳しいので
お体ご自愛くださいね

では、また明日から
頑張りましょう

■細かく調整する



※一口メモ

 フィルター>ゆがみツールの一部設定です。
ゆがみツール追加レイヤーのプレビュー表示にwd275_2.gif
初期設定では不透明度50%に設定されてるかと思いますが、不透明度100%に
モードを背面に設定してみてください。
作業内容確認はモードの切り替えで簡単に素早くできます。
ゆがみ
※メッシュを保存を忘れずに。

■細かく調整する

 肌の粗い部分や眉毛の部分などスタンプツールを使い細かく修正します。肌の肌理の大きさで細かな修正をおこないます。
くすんだ部分はクリッピングマスクを使い小まめに選択します。調整はトーンカーブ(RGB)を使います。細かな設定になりますが、全体になじませることができます。
肌全体にしゃ(ぼかし)をかける場合、ピントが合っていない写真の場合には全体がくすんだボケ具合になりますが、ピントが合っている場合のしゃは肌に透かしがかかる感じです。 フィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス)「半径30pixel」で設定しています。
はっきりさせたい部分はマスクを使いブラシ(黒)で塗っります。
※下処理が全て終わってぼかしを入れるようにしてくださいね。

上:オリジナル ピントが合っていると肌の部分が荒れた様に見えますが、これが自然な肌です。 高解像度でピントが合いライティングが上手くできればこの様に写ります。 自然ですごくいいですよね。
下:細かく調整 スタンプツールを使った処理は一部分のみにしています。 ピントが合っている画像に透かしを入れると良い感じになります。目にかかっている髪の毛や眉毛の部分の処理は今回はぶいています。

細かく修正オリジナル細かく修正
■このブログでは、Photoshop&Illustratorでお悩みの方への相談窓口を設けました。 基本が分からない、背景処理がうまくいかない、どんな悩みでもけっこうです おとめ座のおっさん  までご連絡ください。一緒に考えましょう。励ましの言葉も大歓迎です■

■Flame Man

 

※一口メモ

 Webデザイナーさんはよく使われるスライスツール
キャプチャ
あると便利です。ロゴや画像のサイズを揃えたり、Web上に貼り付けるのも簡単に行えます。使われてない方 是非使ってみてください。

■Flame Man

 彩度を落とすでモノクロ画像にした後、色彩・彩度で色設定をします。wd275_2.gif色彩の統一 ご本人が好きな色彩してください。 明暗をつけたい場合はトーンカーブかレベル補正で調整します。 簡単な説明ですが試してみてくださいね。

●新:2016.01.30日完成 29日のブログにアップしています。
Flame Man700
■このブログでは、Photoshop&Illustratorでお悩みの方への相談窓口を設けました。 基本が分からない、背景処理がうまくいかない、どんな悩みでもけっこうです おとめ座のおっさん  までご連絡ください。一緒に考えましょう。励ましの言葉も大歓迎です■


■見つめる女



※一口メモ
ブラシのカーソルの設定 ペイントカーソルを十字のみを表示wd275_2.gifに設定しておくと便利です。
編集>環境設定>カーソルで表示されます。
キャプチャ

■見つめる女

 久しぶりにペンタブで描いてみました。 手書きは得意ではないのでさら~っと流しましょう。
描きあげた後に微調整しています。

●新:2016.01.29完成 明日の日付になってます^^
見つめる女700
■このブログでは、Photoshop&Illustratorでお悩みの方への相談窓口を設けました。 基本が分からない、背景処理がうまくいかない、どんな悩みでもけっこうです おとめ座のおっさん  までご連絡ください。一緒に考えましょう。励ましの言葉も大歓迎です■


■ロゴで顔を描く



※お昼はポカポカ陽気で過ごしやすい日になりました。 歩道に残った雪も踏み固められ氷化してるし、それをスコップで道路にまき散らしていたおじいさんがいました。 運転をする立場だと怖いよね~。 道路が凸凹になるし、滑るし、事故がおきなければいいけどね。

■ロゴで顔を描く

 文字だけでなく色んなパターンで使えるので覚えておいて損はありません。

●フルカラーのオリジナル画像の顔の部分をカットして作成しました。
イメージ>色調補正>彩度を下げる で設定
置き換え用の画像を作りたいので、彩度を下げた画像をに「レベル補正・トーンカーブ」を使い明暗をつけ保存(拡張子.psd)。
下記画像は彩度を下げた画像です。
13d文字顔配置画像
彩度を下げた画像にロゴを配置します。※配置画像とします。 適当にロゴを作ります。色は何色でもかまいません。
下記の用に作成したロゴをグループにしておきます。
23d文字顔ロゴ
グループにした画像コピーして配置していきます。※配置ロゴとします。 下記画像は配置後です。
33d文字顔配置ロゴ
ここでコピーしたグループ画像はレイヤーのようになります。
キャプチャ
配置ロゴに凹凸をつけるために
1.フィルター>変形>置き換え『水平比率 10 垂直比率 10 同一サイズ拡大/縮小 端のピクセルを繰り返し埋める』に設定
配置画像を配置します。 レイヤー描画モードは通常のままです。
2.影をつけたいのでコピーをしてドロップシャドーを加えます。 レイヤー描画モードは焼き込みカラーに設定
注意:影のレイヤーは必ず1.の下に配置してください。マスクをしてブラシで明暗をつけるのもいいかもです。
53d文字顔配置配置画像を上
彩度を落とした元画像をコピーして、レイヤーの一番上に置きます。レイヤー描画モードはハードライトに設定。 以上で完成となります。 ただしインパクトに欠けますよね。 一工夫してみました。
63d文字顔
これなら使えそうですね。 
3d文字顔一工夫
■このブログでは、Photoshop&Illustratorでお悩みの方への相談窓口を設けました。 基本が分からない、背景処理がうまくいかない、どんな悩みでもけっこうです おとめ座のおっさん  までご連絡ください。一緒に考えましょう。励ましの言葉も大歓迎です■

« »

01 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ主の おとめ座のおっさん です。グラフィックデザイナーとして頑張っています。