林企画スタッフブログ

林企画スタッフブログ

グラフィック画像や動画チュートリアル、ぶらり散歩画像などを中心にアップいたします。


■結婚写真


↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
グラフィックデザイン人気ブログランキングに参加中です。

※一口メモ 修復画像の注意点

 修復をする際に最初にやりたいこと、オリジナル画像が小さい場合です。拡大してから修復すと細かなところまで修復できます。
ただ、画像解像度のサイズを大きくしたり、カンバスサイズを大きくしてそれに合わせたりすることはピクセルが荒くなるだけで意味がありませんのでやらないでくださいね。
拡張子が.jpg画像で保存されている画像でも、拡大してもあまり劣化が見られない方法もあります。 わたしたちは拡大して修復します。 拡大方法は複雑なので、いづれ紹介できればと考えています。

■結婚写真 昔修復したものです。

 10年にもなるかな? あるサイトで見つけた 破けた一枚の写真 劣化もひどく手のほどこしようがないほどです。

画像が小さいのもその一つです。 劣化がはげしくても画像が大きいのであればどうにか復元できるのですが、小さすぎます。

原寸でもピクセルが見えるほどなのでオリジナル画像も拡大した物だと推測されます。

かわいそうな画像にせめて二人が一緒に並んで写真に納まるようにチャレンジしてみました。

「きっと喜んでくれる」と、一人で思いながらスタート

完成後写真の持ち主を探してはみたのですが、見つかりませんでした。

●原寸大 オリジナル画像
o0457031412409107810.jpg
●修復拡大処理画像
o0434060012409107809.jpg
■このブログでは、Photoshop&Illustratorでお悩みの方への相談窓口を設けました。 基本が分からない、背景処理がうまくいかない、どんな悩みでもけっこうです おとめ座のおっさん  までご連絡ください。一緒に考えましょう。励ましの言葉も大歓迎です■

■傷や劣化の目立つ集合写真

※今日の記事担当 はなおかじった です

すこし肌寒いですよね~。 週末、最後の花見を予定されてる方 ラッキー 花びらも頑張れそうですょ
葉桜だろうと関係ない 皆で 乾杯 余談ですが、はなおかじった アルコールは10年間一滴も口にしていません

■劣化傷あり 画像を修復

 中心部にみごとなまでの傷がつき、集合写真を台無しにしてしまっています。 若干の色あせも目立ちます。 ルーペで見ると細かな傷も沢山入っていした。

まずは小さいサイズの画像「(W)600pixel×(H)380pixel」、解像度「(R)72pixel/inch」を、以前作成したアクションを使い 適正サイズ「(W)2500pixel×(H)1583pixel」、解像度「(R)150pixel/inch」に変更してからの作業となります。
細かな傷などはスタンプツールを使い丁寧に修復していきます。
※ブラシサイズはコマメに変えましょう。
土の色は使用したい部分をスポイドツールで色目を選択し新規レイヤーに描きます。 不透明度設定とトーンカーブを使い下記レイヤー画像になじませます。
問題は目立つ傷なのですが、パッチツールを使い、細かく選択範囲の設定を繰り返し作業をします。ある程度のところまで修復が済んだら、スタンプツールで色むらを目立たなくしていきます。
※スタンプツールブラシサイズ設定値「ソフト円ブラシ使用 サイズ(5px~15px) 硬さ(0%) 不透明度(100%) 流量(5%~30%)
修復はこれで終了です。

■色合い設定
オリジナル画像はセピア色が強く、古い写真に見えますので色調補正を加えます。
イメージ→色調補正→白黒を選択 時代に即した色合いに設定しましょう。

■仕上げ
オリジナル画像を拡大し、補正&修正を加えてまいりましたが、どうしてもpixelの荒さが目立ちますので、サイズの縮小変更します。

●Before オリジナル画像
オリジナル集合写真
●After 修復済
集合写真

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン

Author:おとめ座のおっさん&フルーツパスタ&パセリン
ブログ主の おとめ座のおっさん です。グラフィックデザイナーとして頑張っています。